私のオススメの業者ランキング♪

ミュゼプラチナム

 

ジェイエステティック

 

エターナルラビリンス

 

女性の方であれば、脱毛をすることは必ず必要なことだと思いますが、その方法には自宅で行う方法のほかにも、脱毛サロンや医療機関などで行ってもらう方法があります。
この専門機関で脱毛を行う際には、まずお店選びを正しく行う必要があります。ここでは脱毛サロンの選び方と注意点とお伝えしていきますので、参考にしてみてください。
まず脱毛サロンと一言で言っても施術方法は様々ありますので、見ていきましょう。多くのお店ではフラッシュ脱毛と呼ばれる方法を行っております。
フラッシュ脱毛とは黒色に反応する光を射出することで、毛を毛根から焼いていく方法になります。この方法であれば、回数を重ねるごとに、毛根が弱くなっていきますので、永久性もありますのでおすすめの方法となります。そのほかにはIPLを使用しているお店もありますが、それもフラッシュと同じように弱い出力で毛を毛根から焼いていく方法となりますので、痛みも少なく肌トラブルに見舞われることの少ない施術方法となります。注意点として、これらの方法は1回の施術で終わるのではないという事になります。これは出力されている光が弱いこともありますが、毛には成長サイクルがありますので、施術の時に休止期間に入っていた毛に関しては再び生えてきます。ですので多くのお店では毛の成長サイクルに合わせて、複数回施術を行っていく事となります。期間としては1年から2年程度かけて行うことが多いようです。そのほかには脱毛ワックスを使用した方法もあります。この脱毛ワックスは自宅で行う方法としても人気が高い方法ですが、自分でやると肌トラブルの原因にもなりますので、脱毛サロンで行う方も多いおすすめの方法となります。選び方として、短期間で効果を得たいからにおすすめな方法が医療機関で行うことができるレーザー脱毛になります。これはフラッシュ脱毛と同じ原理で行うのですが、使用されるのはレーザー脱毛と呼ばれる機器になります。レーザーはフラッシュよりも強い出力の光を射出して行うのですが、出力がある一定を超える場合には医師免許が必要となるので、医療機関でなければ受けることができないのです。当然効果は高くなりますが、その分肌への負担が強くなりますので注意してください。敏感肌の方やデリケートゾーンなどを行う場合には医療機関は避ける方が良いでしょう。
次に選び方として失敗しないための注意点をお伝えしていきます。まず重要なポイントは電気脱毛を行っている場合に限りますが、取り扱うには資格が必要となっておりますので、スタッフの方が専門学校などを修了しているのかチェックしましょう。電気脱毛以外の施術に関しては資格は必要ありませんが、NPO法人日本エステティック機構が中心となって資格の取得を進めていますので、資格があるかないかは重要なポイントとなります。次に施術前には必ずカウンセリングを行い、肌の状態などもチェックもしてもらいますが、このカウンセリングの際にこちらの質問に適切に受け答えができているのかチェックしてください。受け答えができていない場合には、その脱毛サロンはスキルなどに不安があるお店となりますので、止めるようにしてください。多くのお店ではカウンセリングは無料で行ってくれますので、出向いてみると良いでしょう。またその時にはお店の雰囲気などを見ることができますので、店内が綺麗かどうかをチェックしていきましょう。これは当然ですが衛生面がしっかりとしていないお店は良くありませんので、避けるようにしてください。これらのことをチェックしていくことで、自分に合った脱毛サロンを選ぶことができますので、脱毛をお考えの方は参考にしてみてください。